読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

omohayui blog

web開発のことやら絵のことやら日常のことやらを、たまに書き出します。

OMOHAYUI.

おも‐はゆ・い【面映ゆい】[形][文]おもはゆ・し[ク]《顔を合わせるとまばゆく感じられる意》きまりが悪い。てれくさい。

YAPC::Asia 2015 リファクタリングの話

Perl Ruby 勉強会

先日、今年で最後という YAPC::Asia に参加してきました。
中でも面白かった Benさんのリファクタリングの話についてまとめてみたのでご共有。
(実は職場で紹介する予定だった)

テーマ

  • Adventures in Refactoring

発表した人

トーク概要

リファクタリングとは

  • 振る舞いやIOを変えずにソースコードを変えること
    ⇒ あたりまえのことだけど機能を変えてはダメ絶対

リファクタリングをする理由

悪い理由の例

  • コードの一貫性を増すこと
  • DRYにこだわること
  • 抽象化レイヤを追加すること
    ⇒これら自体は良いこと。でも、これをやるためにリファクタするというのはよくない
     リファクタリング結果の成否を測定できないから

良い理由

  • Developer がハッピーになること
  • パフォーマンスの向上
  • 将来の作業への自信(技術的負債の返上)
  • Developer の教育
    ⇒これらはリファクタリングの成果が計測しやすい

どのようにリファクタリングするか

計測できること

  • git diff stats でコードが減っている(例:+31 -40だと10行減った)
    ⇒行数が減るということは、エラーが起こりうるコードが減ったということ
  • テストカバレッジの改善
  • パフォーマンスの改善
  • 開発者満足度

スタイルガイドの重要性

  • メンバーの方針をあわせる
  • スタイルガイドも PullReq でメンテナスしていく

具体的なテクニック

  • ”_” でつないでいる長いメソッド名の一部をオブジェクトに切り出す
pull.branch_valid?
pull.branch_exists?
 ↓
pull.branch.valid?
pull.branch.exists?
  • ひとつのクラスからしか継承されていないクラスがある場合はまとめてしまう
  • ツールの導入( for Ruby
    • Backscatter
    • scientist

リファクタリングの落とし穴

  • 既存バグの修正と一緒にリファクタリング
  • 抽象化レイヤの追加によるパフォーマンスの悪化

小さなところからハッピーになる

感想

  • スタイルガイド(規約)の github管理やりたい。PullReq 上でお互いに意見を出し合ってメンテナスできそう。
  • デザインパターンに固執するとコードがテストに合わせがちになる。良いテストは良いコードの結果であるべき " というテストに関するご意見も面白かった。
  • :hocho: は使うようにしたい。