omohayui blog

web開発のことやら絵のことやら日常のことやらを、たまに書き出します。

OMOHAYUI.

おも‐はゆ・い【面映ゆい】[形][文]おもはゆ・し[ク]《顔を合わせるとまばゆく感じられる意》きまりが悪い。てれくさい。

マザーボードの電池交換

家のDesktopPCが最近おかしくなって、
起動時に「CMOS settings wrong CMOS Date/ Time Not Set」
という表示が毎回出現。

たしかに日時の設定が間違っていて、
修正するんだけど、また起動するときには時刻がリセットされてる状態。

PCの日時がおかしいと、サイトの証明書の有効期限も確認できないので、
ネットしてると証明書が確認できませんっていうのが頻繁にでる。


このままだと色々と問題なので、とりあえずググってみたところ・・・

BIOSの設定エラーで日時がリセットされてしまうのは、
マザーボードの電池切れが原因の可能性が高いとのこと。

ボタン電池交換すればいいだけなら、やってみよう!
ということでやってみた。


1. とりあえずバックアップをとっておく。消えては困る。

2. PCの側面のカバーを外す。

3. ボタン電池発見。

4. 静電気に注意!!ということなので、金属などに触っておく。

5. 指でボタン電池を外す。マザーボードを傷つけないように慎重に。
 (私は手が小さいのでとれたけど、ドライバー使う人は非電導性のものを)

6. 同じ型のボタン電池を電気屋で買ってくる。(CR2032 だった。)

7. 電池を交換して再起動。

8. 起動したらすぐ「Delete」キーを押して、BIOSの設定画面へ。

9. 日時の設定をして完了。

10. 無事にOSが起動!


ということで、ボタン電池230円で修理が済むなんてお得!と思ったので、
覚え書きしておく。


↓ちなみに取り出したボタン電池の残量は、やはりローバッテリーでした。
 でも買って1年で電池なくなるとかおかしい。。。A○erだからか?

電池残量確認